診察を受ける

診療内容と費用

乳腺外来(保険診療)

乳癌検診や人間ドックで要精密検査になった方や乳房の症状(しこり、乳頭分泌、痛み、違和感など)がある方は保険診療の対象になります。マンモグラフィ、視触診、超音波検査を行い乳房に病変がないかどうか診察します。病変を認めた場合には細胞診などを行います。手術などの治療が必要な場合には乳腺専門医のいる基幹病院に紹介いたします。また乳腺炎の治療も行っています。
マンモグラフィ、視触診、超音波検査をした費用の目安は、保険診療(3割負担)の方で3,500円前後です。

乳癌術後外来(保険診療)

乳癌術後の経過観察、検査、投薬を行っています。基幹病院で手術後に当院に定期的に通う方も増えています。

奥州市乳癌検診

令和元年から奥州市乳癌検診(マンモグラフィ)も行っています。対象は奥州市在住の40歳以上で偶数年齢の女性で、前年度未受検者も対象です。奥州市への申し込みが必要です。費用は奥州市の定めるところによります。実施期間は6~12月で検診の指定日がないためご自分の都合で受けることができます。検診を受けに来られた方はオプションで超音波検査が追加可能です(追加費用3,000円)。

乳癌検診(自費)

自覚症状の全くない方、奥州市乳癌検診の対象でない方は自費検診になります。

マンモグラフィ + 超音波検査 + 視触診 11,000円
マンモグラフィ + 視触診 6,000円
超音波検査 + 視触診 5,000円

甲状腺外来(保険診療)

甲状腺のしこり、甲状腺機能亢進症(バセドウ病など)、甲状腺機能低下症(橋本病など)の診断治療を行っています。触診、超音波検査と必要に応じて採血をします。手術が必要な場合は甲状腺専門医のいる病院に紹介します。

  • 当院は乳腺・甲状腺専門のクリニックです。

トップへ戻る